2012年グアム旅行 最終章 日本帰国~成田でうなぎを食べる!!

2012年グアムの旅 最終章です。

成田上空

日本に帰ってきました~♪

到着時刻は早朝です。

翌日からの仕事へ備えてそのまま家へ帰ってゆっくりしてもよかったのですが、早朝だからできる成田を満喫することにしました。

「成田」というと成田国際空港のほかに、成田山新勝寺が有名ですね。

成田国際空港からは急行/特急で約8分の「京成電鉄 京成成田駅」または「JR線 成田駅」より 徒歩10分ぐらいの場所にあります。

初詣ではかなりの賑わう場所のようですが、まだ一度も訪れたことがありませんでした。

また、成田は「うなぎ」が有名で老舗のうなぎ屋さんが何件かあるようです。

何度かチャレンジしようと思ったこともあるのですが、意外と早い時間にお店が終わってしまうのでいままで断念してきました。

そこで!!3泊5日とはいえ、日本食が恋しいこの時期。うなぎを食べて元気をだし、その足で成田山新勝寺にお参りに行くことにしました。

成田街並み

成田山へ向かう参道にはたくさんのお店が並んでいます。

京都のような昔ながらの日本家屋風のお店が軒を連ねていて情緒がありました。

関東にもこんなところがあったんだ!!って感動しました。

外国人観光客も何人か見かけましたが、空港から近いので是非来てほしいですね。

さて、うなぎ屋さんは成田山へ向かう参道にあります。

食べログを参考にお店選びです。

「駿河屋」さんでうなぎを頂くことにしました!!

「駿河屋」さんは成田山新勝寺の真横にありました。参道を歩いていけば見つかります。

お店に入り、うな重と水郷若鶏やきとりを注文しました。

先に注文していた常連客の人が、注文して料理が出てくるまで成田山新勝寺へお参りに言ってくるというのを聞いていたため、私たちも真似させていただき、注文後、成田山新勝寺へ。

成田山新勝寺

すると、何かの番組?ドラマ?の撮影をやっていました。

結局、何の番組かはわからずじまいでしたけどね。

無事にお参りでき、駿河屋へ戻ります。

成田,駿河屋,うなぎ

出来立て、熱々のうな重を頂きます。

めっっっっっっちゃ、おいしぃ~~~~~~~~

国産うなぎのフワフワな感じと、甘辛いタレが食欲をそそります。

そして、あっという間に完食!!

正直、国産うなぎ高いのでそんなに頻繁には食べられませんがまた再訪したいですね。

昔「家に着くまでが遠足です!!」とは言われましたが、お昼過ぎに家に到着し3泊5日のグアム旅行が終了してしまいました。

明日から仕事と思うと気が重いですが、遊んできた分がんばらなくてはなりません。

今回の旅行は直前にホテルが変わるなどハプニングもありましたが、そのおかげで?格安というかコストパフォーマンスの高い旅行になったのではないかと思います。

2012グアム旅行のはじめの記事にも書きましたが、ツアー代金は7万円/人ぐらいでした。

また、現地ではオプショナルツアーなどやらずに楽しめたのでほとんどお金はかかっていません。

別途掛かった費用としては、食費とお土産(と実弾射撃)ぐらいでしょうか。

8~9万円/人ぐらいだったかな。

初めてグアムに訪れましたが思っていたよりもお店も多いし楽しめました。

むか~し、サイパンへ行った事があるのですが、サイパンよりずっと都会っぽいイメージです。

シュノーケル以外ほとんどグアムを満喫していないので行っていない観光スポットもまだまだあります!!

ホテルを変えればもっと安くいけそうですし、2泊ぐらいから行けて、日本から3時間程度、子供連れでも楽しめそうですし、いつかまたお世話になりそうです。

さて、お土産紹介です。

グアム,お土産

グアム,お土産

写真に写っている「7D Dried Mangoes」ですが、グアム土産としてオススメです。

会社にお土産で持っていったのですが、とても好評でした。

JPストアやもしかしたらABCストアで売っていますよ。

(JPストアよりABCストアのほうが安いので、同じものを購入するならABCストアのほうがオススメです。)