パリ旅行の必需品 ミュージアムパスの購入方法

パリといえば芸術の都。たくさんの美術館や建造物がありますがそれぞれで入場料がかかります。

1つ1つは小額かもしれませんが塵も積もれば。。。

そこでパリ旅行の必需品であり、パリの人気・有名美術館で利用できる「パリ ミュージアム パス Paris Museum Pass」の購入方法と利用方法を紹介します。

ミュージアムパス

ミュージアムパスってなに?

ミュージアムパスとはパリの人気・有名美術館で利用できる1日券(※1)です。
※1 実際には2日、4日、6日間有効なパスになります。

昔はカルトミュゼと言われていた物ですが名称が新しくなりました。

チケットの有効期間であれば利用可能な美術館であれば何度でも、どこへでも無料で入場ができます。

しかも、ルーブル美術館やベルサイユ宮殿など超有名観光スポットではチケットを購入するために長蛇の列にならばなければなりませんが、ミュージアムパスを利用すれば並ばずに入場できることも多いです。

ミュージアムパスの購入方法

パリ現地の美術館の窓口で購入するかWebで購入するのが一般的です。

ただし、現地で購入する場合、売り切れやミュージアムパスを購入するために長蛇の列にならばなければならないこともあるのでWebで購入することをオススメします。

ミュージアムパスの種類と料金

パスは全部で3種類あります。

2日券: 42€(6,100円)
4日券: 56€(8,200円)
6日券: 69€(10,100円)

カッコ内はWeb購入時の価格です。(2014年4月時点)

日本語サイトで購入する場合「円」で購入することになりますが価格は為替レートによって変動します。

Webで購入すると窓口購入より若干安く購入することができるようです。

ミュージアムパスのWeb購入方法

まずは、パリ ミュージアム パス公式サイト(日本語サイト)にアクセスしましょう。

すべて日本語で説明が記述されていますので本サイトから特に解説することはありません。

パスの購入方法を読んで購入の際の注意事項を一読し、購入手続きを行ってください。

ミュージアムパスの利用方法

無事に購入できたら次は使い方を覚えましょう。

ミュージアムパスの裏側を見ると使用開始日と名前を記述する欄がありますのでボールペン等で記入します。

ただし一度記入してしまうと取り消しはできませんので、利用する直前に記入することをオススメします。

パリ旅行ではボールペンも一緒に携帯しておきましょう。

また、パスの中にはさまざまな添付物が入っていますがすべて必要になりますので捨てずに現地まで持っていってください。

ミュージアムパス利用方法

ミュージアムパスはどこで利用できるの?

利用可能施設の一覧は公式ページのリストを参照してください。

有名な美術館は大体利用可能です。

賢く利用してパリ旅行をエンジョイしましょう♪