ロンドン観光 後編

7/15(日) 3日目の続きです。

ロンドン・アイの後はテムズ川のクルーズを楽しみました。

ロンドン・アイ近くの船着場からロンドン塔までのクルーズです。

いざ出発

このクルーズで一番印象深いのはやっぱりタワーブリッジでしょう。

オリンピック前なので五輪マークの付いたタワーブリッジ。
タワーブリッジ

オリンピックの開会式でデイビット・ベッカムがタワーブリッジをバックに船でチェイスしていた映像が流れていましたね。

私は行けなかったのですが、橋の内部が公開されていて歴史や橋の仕組みなどを見学できるようです。

そのほかミレニアムブリッジを通りました。

ミレニアムブリッジはハリーポッターと謎のプリンスの冒頭ででてきた橋です。

ディメンターと呼ばれる吸魂鬼がロンドンの街を飛び回り、ある橋を通りがかったときに橋がグニュ~とうねるシーンがあるのですが、その橋です。

名前の通りミレニアムを記念して建設されたようですが、建設当時、実際に横揺れが激しく何度も工事が繰り返されたそうです。J・K・ローリングさんはこれを皮肉ったのでしょうか。。。

さて、そうこうしているうちに(どんなうちに?)ロンドン塔へ到着です。

テムズ川クルーズもこれにて終了です。

ロンドン塔です。

塔というより、お城や要塞のような感じですね。

ロンドン塔

世界遺産です。

パイレーツオブカリビアン4で裁判官に扮したジャック・スパローが味方のギブスを裁くときに「ロンドン塔へぶち込んでおけ」という台詞を発しますが、ロンドン塔は処刑場としても利用されていました。

場所柄、幽霊がでるということで有名で場所幽霊見学ツアーもあるようです。

私は怖いのが苦手なのでパスです。

次は電車に乗ってとある駅へ向かいました。

駅の中はこんな感じ
キングスクロス駅
なんという駅かわかりますか?

正解はキングス・クロス駅です!!

なんとも近代的な駅ですね。

キングス・クロス駅はハリーポッターに出てくる駅で、ホグワーツに向かう電車が発着します。

作中では9と3/4番線といわれる、9番線と10番線の壁を通り抜けたところに秘密のプラットフォームが存在します。

その、9と3/4番線を見に来ました。

駅の工事の関係でプラットフォームとは関係のないところ(一応駅の中にあります)に移動させられてしまったようですが、私が訪ねたときは観光客がいっぱい並んでいました。

ハリポタ,PLATFORM 9 3/4

その後は大英博物館へ。

なんといっても、入館料が無料なのがうれしいですね♪

広いのでポイントを絞ってロゼッタ・ストーン、ラムセス2世の胸像など有名どころを見てまわりました。

ラムセス2世

右肩にある穴はナポレオンがエジプトから持ち帰ろうとしたときにつけた穴らしいです。
現在の感覚からするとなんとも大胆。

その後、遅めの昼食(せっかくイギリスへ来たのだからベタにフィッシュ&チップスを頂きました)を食べて、ハロッズでお土産を購入して終了です。

イギリスの食事は いまいち と、よく聞きましたが今回の旅行ではホテルの朝食もおいしかったですし、昼食もおいしかったです。よい意味で期待を裏切ってくれたのはよかったです^^