イギリス最強パワースポット グラストンベリー

7/14(土) 2日目

レイラインという言葉をご存知ですか?

Wikipediaによると、

レイライン(ley line)は、古代の遺跡には直線的に並ぶよう建造されたものがあるという仮説のなかで、その遺跡群が描く直線をさす。

と書かれています。

イギリスはハリーポッターに代表されるような魔法・魔術といったオカルト的な文化が根付いて、世界的にも有名なセントマイケル・レイラインというものが知られています。

地図を見てもらうとわかるのですが、イギリスを東西に横切るように古代の遺跡が存在します。
レイライン

今回はこの中の遺跡群のうち、レイラインの中心に位置し、パワースポットとして最強との呼び声の高いグラストンベリー・トー(Glastonbury Tor)へ行ってきました。
なんでも、「異世界への入り口」などとも言われており、UFOの目撃情報もあるそうです。

TVで紹介されたのを見て、行ってみたい!!と思い計画しましたが、探しても探しても情報は出てきませんでした。
場所はグラストンベリーという小さな田舎町になるのですが、公共交通機関による移動は期待薄です。
バスが出ているという情報もあったのですが、時間との兼ね合いで断念。

今回はレンタカーを利用することにしました。
ヒースロー空港でレンタカーを借りて出発!!
ランドアバウトという海外の交差点のようなものにドキドキしながら進みます。

ドキドキ

ルートは大体こんな感じで進みます。

高速道路も利用しますが、日本と違って無料です。うれしいですね^^

途中、ストーンヘンジがあったので寄ることもできました。
車ならではのプランですね。
ストーンヘンジ

ちなみに ストーンヘンジは世界遺産です。

ストーンヘンジに関しては扱っているサイトも多いのでさらっといきましょう。

ストーンヘンジを後にし、さらに進みます。きれいな田舎道を進むとソレは突然現れました。

グラストンベリ トー

入り口、というか上り口はここからです。

グラストンベリー,トー,入り口

ひつじちゃんもいました♪

グラストンベリー,トー

さらに丘を登って~♪
グラストンベリ トー

グラストンベリー,トー

やっとついた!!

中はこんな感じになってましたよ。

グラストンベリー,トー,中の様子

グラストンベリー,トー,石碑

この日はあいにくの曇り空だったのですが、丘から見た景色は最高でした。

イギリスの田舎町ってなんだかステキですね。

グラストンベリー,トー,眺め

しばらく塔のなかでパワーをもらって、グラストンベリーの街を少し散策して帰ることにしました。

帰りは、レイコックという街に寄ってハリーポッターの撮影スポットを見てみたかったのですが、着いたころには拝観時間は終了していました。さらにお店などもほとんど閉まっており、そそくさとロンドンへ戻ってきました。

さて、今回の旅行ですが、一般的なガイドブックには載っていない情報を基に海外で初めての車の運転をするなどハラハラ・ドキドキが多い旅行になりました。なのでロンドンに戻ってきたときには、やりきった!という充実感がありとてもよ印象深いものになりました。グラストンベリーに言ったよと友達に話しても、?って顔をされることが多いけどけど私としては今までの旅行の中で一番心に残る旅になりました☆

ちなみに、帰国後知ったのですがハリー杉山君(TVのハリーポッターのMCで出ている)のお祖父さまはグラストンベリーの市長だったらしいですね。なんとなく親近感が沸きますね。