ロンドン観光 バッキンガム宮殿~ロンドン・アイ

7/15(日) 3日目です。

この日は朝からロンドン市内観光です。

まずはバッキンガム宮殿へ♪

バッキンガム宮殿

現在はエリザベス女王の公式の邸宅ですが、もとは18世紀にバッキンガム公爵の邸宅をジョージ3世が私邸として購入したのが宮殿としての歴史の始まりのようです。

宮殿は衛兵により護衛されており、衛兵の交替式も観光の1つとして有名です。

衛兵はバッキンガム宮殿を護衛する衛兵とセント・ジェームス宮殿を護衛する衛兵がいて、この2つの衛兵が交替する儀式になります。

この日は時間の都合上、交替式は見れませんでした。残念。

衛兵交替式を見たい人は、11:30~12:10に実施されますのでそれまでにスタンバりましょう。

5月~7月は毎日、8月~4月は隔週で行われます。なお、雨天中止です。

交替式ではないですが、衛兵を見ることはできました。

じっと立っていました。忍耐も衛兵の証ですね。

衛兵

次はウエストミンスター寺院へ向かいます。

ウエストミンスター寺院

世界遺産

※日曜日は定休日です。

バッキンガム宮殿からは徒歩で行ける距離にあります。ロンドン市内見学も兼ねて歩いていきましょう。

ウエストミンスター寺院は世界遺産に登録されていますが、それよりもウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式で知ったという人のほうが多いのではないでしょうか。

ウエストミンスター寺院は13世紀にヘンリー3世によって建て直されたそうです。

しか~し、悲しいことに日曜日。。。中に入ることは出来ませんでした。

なので正面から写真を撮って終了です。

中に入るととてもきれいな装飾があるようですよ。

次はロンドンのシンボルであるビックベンへ

ビックベンはウエストミンスター寺院から目と鼻の先にあります。

ビッグベン

11世紀に宮殿として建てられたものを16世紀以降は国会議事堂として利用しています。

かなり古い建物なので修繕費もかなりの額(1200億円?)になるそうです。

一時期中国やロシア企業へ売却の話もありましたが、その後その話は聞かなくなりましたね。

結局どうなったのでしょうか。。。

内部見学ガイドツアーや、会議の傍聴もできるようですが先を急ぎます。

さて、お次はテムズ川を挟んで向かい側にある、ロンドン・アイへ。

目的は空中散歩を楽しむためです。

当日券は並ばないと購入できないようなので事前にネットで購入しておくことをお勧めします。

ただ、事前購入しても、当日利用するにはチケット交換をする必要があります。

また、指定の時間までにチケット交換をする必要があるので要注意です。

なのでいろいろな観光スポット見学を端折ってココまで来ました。

日本の観覧車は少数で乗るタイプが多いと思いますが、ロンドン・アイは一度に30人程度が乗車します。

ビックベンを見たいのであれば乗車口から見て左奥に陣取りましょう。

ロンドンアイからビッグベンを撮って、それをミニチュア風に加工してみました。

ビッグベン ミニチュア風

つづく