いざ、イギリスへ

7/13(金) 1日目 出発

7:30 成田国際空港

9:25 成田発 KE706(KOREAN AIR)

11:50 仁川国際空港着

13:20 仁川国際空港発 KE907(KOREAN AIR)

17:15 イギリスヒースロー国際空港着

今回の旅行は費用削減のため大韓航空(KOREAN AIR)を利用しました。

直行便よりは手間はかかりますが、コストメリットは十分にあります。

食事は当然ですが韓国料理がでてきます。

ネットで評判だったビビンバをいただきました。

また、小腹が空いた場合はリクエストすれば機内で辛ラーメンもいただけます。

「辛ラーメン チュセヨ」といえば通じますし、すべてのサービスにおいて日本語も通じました。

さて、ヒースロー空港に到着です。

今回の旅行ではスマホを利用したいためプリペイドSIMを入手します。

旅行前にドコモショップへ行ってSIMロックを解除(3,000円でできました)してきています。

空港の出口付近にプリペイドSIMの自動販売機があります。

SIM自動販売機

さまざまな業者のSIMが購入できますが、私はT-Mobileを購入しました。

購入したSIMを自分のスマホに装着後APN設定します。

ただ、この時点では料金がチャージされておらず利用はできません。

イギリスでプリペイドSIMへの料金チャージのことを「Top up」といいます。

Top upできる箇所にはこのようなマークがあり、街中のいたるところにあります。
TOP UP可能な店舗のマーク

SIMカードに付属するカード(バーコードがあるクレジットカードサイズのカード)と料金を渡してTop up Pleaseといえば通じます。

世の中便利になりましたね。これで旅先で道に迷ってもgoogle mapsで目的地に到着できます。

さて、今回の旅行はツアーを利用していませんので自力でホテルまで移動しなければなりません。

イギリスでは日本のSuicaやPASMOのような電子マネーカードである「オイスターカード」というものがあります。

移動はもっぱら電車を予定していますので、駅でオイスタカードを購入&チャージします。

オイスターカード

オリンピック仕様?2012年限定のオイスターカードのようです。かわいい♪やったね。

電車を乗り継ぎハイストリートケンジントンへ。

駅からはちょっと遠かったですがホテルはヒルトン ロンドン オリンピアを利用しました。

Hilton London Olympia(★★★★☆)

380 Kensington Hight Street London W14 8NL

使い方が悪かったのか?シャワーの水の流れが悪かったことをのぞけば及第点です。

ただ、朝食は今回の旅行の中で一番だったと思います。

19:00 ホテル着

その後、夜のロンドン観光をするために出かけました。

つづく

コメント

  1. コメントテスト より:

    コメントテストです
    コメントテストです

    これからブログがんばります。