世界遺産 モンサンミッシェルへ ~TGVとバスの旅~

7/17(火)の続きです。

シテ島を後にして、パリのお宿を一旦チェックアウトします。

次の行き先は世界遺産モンサンミッシェルです。

予定としてはその後またパリに戻ってくることになっていて同じホテルに泊まる手筈になっています。

モンサンミッシェルには1泊の予定なので大きな荷物は持ち歩きたくありません。

なのでホテルで1日預ってもらえないか交渉したところすんなりとOKが!!

ホント従業員の方が優しくてよかったです。

気をよくしてモンパルナス駅に向かいます。

オプショナルツアーでいく場合はバスで移動することが多いと思いますが、今回はツアーを使わないので列車で移動です。

モンパルナス駅からモンサンミッシェルの最寄り駅であるレンヌ駅までTGVで2時間の移動。

また、レンヌ駅からモンサンミッシェルまではバスで1時間の移動です。

レンヌについたら北口に出ます。

そして、そこから・・・・。

No idea・・・

日本で調べてきたバスの時刻はもうすぐです。

急いで、バス停を探します。

時間は調べてきたけど肝心のバス乗り場は調べてきていませんでした。。。

詰めが甘いです><

駅前にロータリー発見!!

でもモンサンミッシェルへ行く気配はありません。

やばい!時間がない!

これを逃すと次のバスまでかなり時間が空いてしまいます。

焦ります。

アメリカらから来ていた女性ツーリスト(おば様2人組)もモンサンミッシェルへの行きのバスを探してさまよっています。

一緒になって探します。

おば様が地元の人に「モンサンミッシェル行きのバスはどこですか?」と英語で話しかけます。

が通じません!!

本当は英語しゃべれるんだろ!!聞き取れるんだろ!!

とか感じの悪い子の考えになってきます。。。(だって時間がないんだもの。。。)

結局わからずでウロウロしていると、おば様が場所を探してきてくれました!!

場所は駅の北口を出たら右手にバス会社の入り口があることがわかりました。

チケットを購入して無事にバスに乗り込みます。

おば様ありがとう。

そして、バスに乗っていると見えてきました!!

モンサンミッシェル 車窓

つづく